バナー

高値で買い取られやすいブランド品

中古のブランド品は、そのアイテムによっても査定額が高くなるものもあれば、逆に安く見積りされるものもあります。


ブランド買取店では、新品に近い状態の使用頻度が少ないものやメンテナンスが行き届いていた保存状態の良いものほど高値をつける傾向があります。



しかし、国内でも人気が高いルイ・ヴィトンやエルメス、シャネルなどの海外ハイブランド品であれば多少商品が劣化していても高値で買い取ってもらいやすいです。

アイテムの中でも、鞄や財布、キーホルダなどは高値が付きやすいアイテムです。

お勧めのBIGLOBEニュースの情報を公開しています。

それ以外には、時計も状態がよほど悪くなければ、知名度のあるブランドの時計なら基本的に高値で買い取ってもらいやすいアイテムです。



時計のブランドでは、ロレックスが一番高く買い取ってももらいやすいブランドです。人気があるブランド品でもあまり高値が付きにくいアイテムとしては、服や靴があります。

服は、鞄や財布に比べるとデザインの流行が激しいため、購入時よりもかなり低い金額での買取になりやすいです。


ブランド品の服を売る場合は、なるべく早く査定に出すことをおすすめします。靴は、商品の中でも使用上劣化しやすいもののため、新品に近いものでなければ、あまり高値での買取は期待できないです。ジュエリーやアクセサリーの場合は、素材が本物の金やプラチナで製造されている場合は、ブランド名に関係なく高値での買取が期待できます。

金やプラチナはそれ自体に高い価値があるため、10年以上前の古いデザインのジュエリーでも買取してもらえます。